Social Good エコシステム™に参画している企業は決定していますか?

はい、既にエコシステム参画を決定している・参画を検討している企業の合計売上高は既に2000億円を超えています。適宜、発表していきます。トークン購入者・アンバサダーにメールでご連絡しますので、まずはご登録をお願いいたします。またご自分がよく行かれるお店でもキャッシュバックが貰えればいいな、と思ったら、そのお店にSocial Good エコシステム™に加盟するようにお願いしてみるといいでしょう。Social Good エコシステム™はユーザ参画型プロジェクトです。皆で力を合わせてSocial Good エコシステム™を大きくしていきましょう。

どこの取引所への上場を予定しているのですか?

海外取引所については、大手取引所を予定していますが、事前に名前の公表は致しません。2018年12月末に日本・海外の両方で上場した後も、たくさんの国の取引所でSocialGoodが扱われるようにしていく予定です。

日本居住者です。2018年11月から日本居住者を含むセールが始まる前でも、アンバサダープログラムに参加できますか?

はい、可能です。2018年11月より前には、日本居住者に対して、トークンの購入を一切、許可しておりません。しかしながら、顧客を紹介した役務の対価としてトークンを無償でお支払いすることは可能です。トークンセールでトークンを購入した人が日本居住者であっても、海外居住者であっても、それが2018年11月より前でも後でも、報酬をお支払いします。

日本居住者です。
2018年11月より前は、本サイトからトークンの購入をすることはできますか?

いいえ、日本居住者は本サイトから一切の購入はできません。日本居住者は、2018年11月以降に、国内の仮想通貨交換業者での口座を通じて、SocialGoodを購入してください。SocialGoodの取り扱いに関しては、仮想通貨交換業者にお客様の方で直接、お問合せください。

日本以外の国の起業家です。Social Good エコシステム™を自国で展開したいので、フランチャイジーになる方法を教えてください。

はい、まずはお問合せください。必要な審査の上、Social Good エコシステム™を支える特許申請技術の提供を含めて、ビジネスをサポートします。

Social Good エコシステム™に入って、商品を販売したい企業です。エコシステム参画に係る費用を教えてください。

企業がSocialGoodのマーケットプレイスに参画する場合には、初期費用・ランニング費用は一切不要です。システム構築の手間もありません。まずはお問合せください。

慈善団体を運営しています。Social Good エコシステム™から寄付を自動的に貰えるようにするにはどうしたらいいですか?

はい、まずはお問合せください。

SocialGoodは有価証券ですか?

いいえ、会員権型Utilily Tokenです。詳しくはWhitepaperをご覧ください。

各ラウンドの販売上限を教えてください。

本トークンセールには、Social Good エコシステム™参画者を増やすという目的があります。従い、販売量を都度Social Good Foundationによりエコシステムの健全性の観点から、慎重に管理します。上限等についてはお答えすることはできません。

USD1m以上のトークン購入を検討している機関投資家です。個別面談は可能でしょうか?

Social Good Foundationのオフィスは東京駅から徒歩5分です。事前に予約の上、オフィスにお越しください。お目にかかれることを楽しみにしています。

ICOはスイスやシンガポールが多いのに、どうして日本で行うのですか?

日本は仮想通貨産業を育成するため、また規制当局が顧客保護のための強い規制があり、安全だからです。

  • ビットコインの取引の過半数が円建て(2017年秋)
  • 世界銀行の金融の専門家ヴィンセント・ラウネイは、「日本は仮想通貨大国を目指している」と指摘(COINTELEGRAPH 2018年1月)。 
  • 金融に関して世界で最も厳しいと評される日本の金融庁が、国策として仮想通貨を育成・成長させるべく2017年4月の資金決済法で仮想通貨交換業者制度を導入し市場の活性化を図っています。現在、100を超える企業が仮想通貨交換業の登録申請をしています(日本経済新聞 2018年4月8日)

このように、SocialGoodの価格向上に欠かせない流動性と安全性の観点から、世界第3位の経済規模、仮想通貨に関する前向きな政府規制、安定した政治体制を勘案し、日本を拠点としています。